• 080-2751-3190
ご予約・お問い合わせ

渡名喜島遠征便
でダイビング!

渡名喜島名物のブルーコーナーとブルーホール

渡名喜島遠征ダイビングの名物と言えば「ブルーコーナー・ブルーホール・ナカルマ」です。カメ好きな私にとって「アンジェーラロ」も好きですが(笑)北風が吹く日は「ブルーコーナー・ブルーホール」に入れます。また日曜日と海況が良い日という条件付きになりますが、ワンチャン狙いの「ナカルマ」が人気のダイビングポイントです。

渡名喜島遠征便は毎年6月頃・10月~11月頃に開催されることが多いです。その年度によって異なりますので分かり次第、Instagramやブログ・こちらのホームページで記載して募集させて頂きます。当店はリピーター様限定メニューとさせて頂いております。

2023年度の渡名喜島遠征便日程(2023/1/31更新)
4/23(日) 5/3(木) 6/10(土)
※他の日程も追加され次第、Instagramやホームページで更新します。

コース料金
3ダイブ
2名様以上
25,000円
24,000円

ガイド料・乗船代・タンク代・ウエイトシステム・保険料・那覇市内宿泊先送迎・消費税込み

スケジュール

  • STEP01

    ご予約・お問合せ

    ご予約のお申込みをされる前にホームページで粟国島でのファンダイビングの流れやタイムスケジュール、料金やご注意事項の確認をお願い致します。このメニューはリピーター様限定メニューとなっております。ご希望の方はLINEやInstagramなどのメッセージよりお問い合わせ下さい。

    沖縄ダイビングショップKAHANAへお問い合わせをする

  • STEP02

    宿泊先へ
    お迎えに上がります

    宿泊先によって多少前後いますが「07:20」頃を目安にお迎えにあがります。水着着用のうえ、時間厳守で宿泊先の出入り口付近までお越しください。直接港に向かいますので昼食を忘れずにご持参下さい。道中コンビニに寄りたい方は対応可能ですが、集合時間を早めますので事前連絡をお願い致します。

    沖縄ダイビングショップKAHANAが開催する渡名喜島遠征便で撮影したキンギョハナダイの写真です

  • STEP03

    港到着。
    現地集合も可能です

    記入して頂いた必要書類の確認をします。その後ダイビング器材セットやウエットスーツを着用して頂きます。レンタル器材の方はこちらで準備を行いますが、器材をご持参される方は自己管理でお願いしております。準備ができ次第、乗船の案内をさせて頂きます。

    沖縄ダイビングショップKAHANAが開催する渡名喜島遠征便で撮影したハナゴイの写真です

  • STEP04

    渡名喜島に向かって出港!

    当日の天候や海況にもよりますが、80~90分程で渡名喜島に到着します。
    ※天候や海況により船が揺れることが予想されます。船酔いの心配がある方は酔い止めの服用をお勧めしております。船の揺れで転んで怪我しないように座ったり、手すりをしっかり持って待機して下さい。エントリーエキジットは特に注意して行動して下さい。

    沖縄ダイビングショップKAHANAが開催する渡名喜島遠征便で開催したブルーホールの写真です

  • STEP05

    お疲れ様でした!

    ダイビングクルーザーにはシャワー施設やお着換えができるスペースが完備されていますのでご利用下さい。お着換えが終了後、那覇へ向かって移動します。当日の海況やポイントによって多少前後ありますが、帰港時刻は15:30頃の予定です。帰港後は港の待合所でログ付けを行い、終わり次第宿泊先までお送り致します。精算は現地で現金払いでお願いしております。

    沖縄ダイビングショップKAHANAが開催する渡名喜島遠征便で撮影した島尻崎ブルーホールの写真です

参加・開催条件
アドバンスドオープンウォーターダイバー以上で
※チェックダイブをクリアされたリピーター様限定メニューです。
目安条件
  • 慶良間諸島外洋ポイントでのドリフト経験者
  • フリー潜行が出来る(耳抜きがスムーズに出来る)
  • 器材準備がスムーズに出来る(エントリーエキジット含む)
  • 中性浮力で泳げる(ドリフト時:最大水深20m以上のavg.14m以上で30分潜水時に残圧70以上残る。)
当日必要なもの
  • ダイビング器材(レンタル可能)・ダイビングコンピューター(レンタル可能)
  • ダイビングライセンスカード・ログブック・水着・着替え
  • タオル・サンダル・昼食・飲み物・酔い止め(推奨)
推奨ダイビングライセンス

渡名喜島ダイビングポイント

渡名喜島島周辺には複数のダイビングポイントがあります。その中でも当店の遠征便で潜る可能性が高いポイントをピックアップしてご紹介しております。当日の天候や海況の影響により他のポイントで潜ることもあります。

渡名喜島

  • グルクの崎・五六の埼ブルーコーナー

    中級~(ドリフトのみ)
    透明度抜群のプールです。浅場はハナダイ系・ハナゴイが無数に群れていて、少し潮当たりの良い場所はカスミチョウチョウウオが群れています。棚上はアジやマグロが泳いでいたり、ナポレオンと遭遇したこともあります。とても魚影が濃く透明度も最高なのでこの空間にいるだけで幸せな気分です♪
  • 島尻埼ブルーホール

    中級~(アンカーまたはドリフト)
    渡名喜の名物ポイントブルーホール。3か所の出入口があり、ホールの中は複数の抜け道があるのでぐるぐる回って遊べます。地形好きダイバーさんには最高ですね!当店のYouTubeにもこのポイントの動画をアップしております。ネタバレしない程度に程よく笑
  • アンジェーラロ

    中級~(ドリフトのみ)
    ウミガメといえばここでしょう!ウミガメわっしょいポイントです♪1ダイブで数十匹のウミガメさんと遭遇することが出来る日もあります♪何本潜ってもカメ好きの私には最高のポイントです(笑)
  • ナカルマ

    中級~(ドリフトのみ)
    ワンチャン狙いといえばここ!水深15m~20m程で中性を保ちながら流します。当たればトラフザメやグレイリーフシャークといった珍しい生物やギンガメアジ・イソマグロ・バラクーダなどの群れに遭遇出来ることもあります。ただ日曜日しかエントリー出来ないのでナカルマで潜りたい方は曜日に注意して下さい。