• 08027513190
ご予約・お問い合わせ

新型コロナウイルス(covid-19)感染予防対策

新たに追加される既往歴と参加条件

新型コロナウイルス拡大に伴い、下記の項目を追加させて頂きます。該当される方、ご協力して頂けれない方の参加はお断りさせて頂きます。

・私は新型コロナウイルスに感染していません(過去含む)※1
・濃厚接触者と指定され健康観察期間中ではありません※2
・病歴診断書の改正により、健康な方でも45歳以上の方は医師の診断書が必要です。※3
・マスクの着用、検温、アルコール消毒、適切な距離を保つなどの感染予防対策をして参加します。
ご協力して頂けない方のお申込みはお断りさせて頂きます。

※1:過去に感染された方でも今現在は「完治」していれば参加して頂くことは可能です。重度の感染者及び心臓・肺・血管・呼吸器系統などに後遺症がある方は医師の診断書が必須条件とさせて頂きます。
※2:濃厚接触者に指定された方で健康観察期間が経過している方はPCR検査の陰性証明(開催予定日の3日以内のもの)をご用意して頂ければ参加して頂けます。PCR検査は空港でも受けられます。
※3:参加予定日の1か月以内の診断書をご用意ください。

送迎について

乗車時はマスクの着用をお願いしております。ご協力して頂けない場合は乗車をお断りさせて頂きます。コロナ対策としてアルコール消毒、窓を開けた状態で換気を行いながら送迎させて頂いております。送迎時が1番3密になる可能性が高いので、不安な方はレンタカーでの現地集合を推奨しております。

学科講習とログ付け時について

当面の間、学科講習やログ付けを行う際は密室を避け、換気できる場所で行います。またスタッフとお客様は一定の距離を保ち、学科講習中・ログ付け中はマスク着用のご協力をお願い致します。

器材洗浄について

当店で使用している全てのレンタル器材はスタッフが丁寧に洗浄しております。特にお客様に触れるもの(レギュレーター・マスク・スノーケル)は新型コロナウイルスの感染予防として従来の洗剤洗浄に加え、必要に応じてアルコール消毒による除菌も行います。器材を持参される方につきましては全て自己管理・自己責任での対応をお願い致します。当店での感染拡大を防ぐため、お客様の器材の洗浄・預かりはお断りしております。

ダイビングの間の休憩中について

基本的にはマスクの着用を推奨しておりますが、最近の政府の見解では屋外にいる場合「他人と距離が十分」「一緒にいるのが家族」「距離は不十分だが、会話が少ない」時は必ずしも必要ないという発表があります。そのため、見解に該当する場合はマスクの着用を促すことはしませんが、人と人との距離が近い時、送迎中、学科講習やログ付けの際はマスクの着用をお願い致します。

ボートダイビングについて

沖縄でのボートダイビングの経験がある方はご存知だと思いますが、慶良間便はダイビングクルーザータイプ(約40~50名乗り)、その他の場所は和船タイプになります。和船タイプは壁などございませんので3蜜には当たりませんが、慶良間便のダイビングクルーザーは更衣室や御手洗いなど仕切り・個室があります。感染リスクを減少させるために慶良間便につきましては可能な限りマスクの着用を推奨しております。慶良間便の乗船時には検温のご協力をお願いしております。

今後の取り組みについて

2022年5月20日頃にマスク不要、政府の見解が発表されましたのでページを更新しました。今後も政府の見解を考慮して内容を更新して参ります。

2022年5月26日:更新